話題

  1. 2005年当時のYouTubeはこんなトップページだった!

    10年近く前。まだ日本でYouTubeなどほとんど知られていない2005年。こんなトップページでした。いまと全然違いますね(^_^;)   その1年後、2006年にはこんな感じ。2007年。

  2. 小学生の女の子がYouTubeで一番稼いでいる!

    毎日30万円。これが小学生の女の子が稼いでいる額です。1日ですよ1日。これがYouTubeにおける現状です(汗しかしこれを見習って同じことをしようとしても無理です。あなたはあなたらしいコンセプトの動画を作成するべきでしょう。

  3. チャンネルの相互登録で、モチベーション維持を狙え!

    動画を100本あげると、一気に楽しくなることをお話しました。しかしモチベーション維持が最大の難関です。どうすればいいのでしょうか?同じく頑張っている仲間を増やすことです。 YouTubeには「チャンネル登録」という仕組みがあります。

  4. とにかく100本目指せ!YouTube動画の本数とは?

    「よーし!やるぞぉー!」最初は誰でもやる気になります。「半年後には俺もYouTuberになって、悠々自適の生活だ!」と。しかし・・・1週間で絶対に飽きてしまいますw 諦めてしまいます(汗 なぜなら最初は誰も再生しないからです。

  5. ライバルが設定しているタグを、こっそりと覗き見る方法

    通常YouTube上では、動画が設定している「タグ」を見ることはできません。しかし以下の方法を使うことで、「タグ」を知ることができます。タグは、検索の際にも見られていますので、ライバルが設定しているタグを参考にするといいでしょう。

  6. コンセプトには2つある。「集客用」「成約用」。

    動画を作成する際に、単純に会社案内を社長がしゃべったところで面白くないですよね?当たり前ですw他のYouTube動画を見てもらうとわかるとおり、ドキドキワクワクするような仕掛けがされています。

  7. YouTuber(ユーチューバー)の広告収入とは?どのくらい稼いでいるのか?

    YouTuber(ユーチューバー)とは、YouTubeに動画をアップすることで広告収入を得て、それで生計を立てている「個人」のことを言います。なんだか夢のような話ですが、そんなこと本当に可能なのでしょうか?結果からいいますと「可能」です。私の友人でもたくさんいます。

  8. 趣味のYouTube動画で稼ぐには?

    以前の記事で「自分がやりたいことではなく、お客さんの悩みを解決するための動画にするべきだ」とお話しました。 しかしそれはあくまで「現在展開しているビジネスを大きくしたい」という前提です。

  9. GoogleによるYouTube買収は失敗だった?

    2006年。Googleは16億5000万ドルでYouTubeを買収しました。当時はものすごい酷評をされています。たとえば以下のような具合です。

おすすめ記事

  1. 動画撮影では一眼レフとiPhone&ピンマイクでしたがライブ配信ではまた別の機材 一式が必要です...
  2. 『facebookは30代から40代が使っている』そう何かの記事で見たことがありました。
  3. いつからだろうか。
  4. この世で一番大事なものは?愛?お金?健康?それらよりずっとずっと大事なモノに多くの人...
  5. 【なぜ北海道でセミナーは難しいのか?】↑は本当に正しいのか?都市伝説ではないのか?こ...
  6. 3月12日。動画発信 完全攻略合宿。
  7. 「ちょうど古代を学びたいと思ってたんだ!」そんなマニアックなあなたに、超おすすめです!私...
  8. 茶木「失礼いたします。」講師「はい。
  9. マスコミは日本経済について悲観的は話しばかり。
  10. facebookでたまに見る、あの怪しげな動画。
ページ上部へ戻る