歴史に学ぶセミナー集客

  1. 孫子の盲点 その3 ~ ”時”の概念がない

    【孫子には「時」の概念がないから、120歳まで生きる人向け】面白いなぁ。「孫子の盲点」。”孫子”自体が一部の人しか興味がないのに、その「盲点」なんでさらに興味が無い人はないでしょうねwでも絶対ビジネスの勉強になるんだけどなぁ。俯瞰で見れるようになります。

  2. ノーベル賞数とGDPは比例していた!「高橋洋一:数字・データ・統計的に正しい日本の針路」

    ノーベル賞数とGDPは比例していた!○○さんがこう言っているとかではなく、すべてデータで判断していこう!ということが学べる本。

  3. 集客とストーリー性についての意外な関係。

    集客とストーリー性について。

  4. 週刊ダイヤモンド「集中力」特集のアウトプット

    「効率良く働こう!」私がサラリーマンのときに、現在のような風潮が少しでもあったら・・・。ホントに非効率な仕事をしてました。眠いなかの仕事、深夜までの強制的な残業・・・。一日も早く、そういう悪い風潮が改善してくれるといいですね。

  5. 自分を変える89の方法 ~ スティーヴ・チャンドラー

    人生は鉄骨渡り 今回のアウトプットは失敗でした(T_T)量が多すぎて2時間かかりました。長くても1時間程度にしないと仕事に支障があるのでw次からは1時間以内を目指します。リミットを設けると能力が増すことを活用します。

  6. 哲学的な何か、あと数学とか ~ 飲茶

    アウトプット:フェルマーの最終定理ビジネスに難解な数学は必要なのか?基本的に無関係でしょう。じゃあなぜ「フェルマーの最終定理」の本なんて、読んだ方がいいのか?元マイクロソフト 日本法人の社長である「成毛」さんがこう言っています。『科学の本を読んだほうがいい。』と。

  7. GRIT やり抜く力 ~ アンジェラ・ダックワース

    途中でやめてもいい「GRIT」という本を読みました。「何度やってもダメならやめる」は、私はずっと思ってました。やり続けるには精神力が必要ですが、それは有限ですから。

  8. 超・箇条書き ~ 杉野幹人

    この本は物凄く同意。私はプログラマだったので元々こういう「箇条書き」の発想に慣れていたようです。長い文章で書くよりも、「・」をつけて箇条書きすると、ホントに伝わりやすい。

  9. 最速:ムダにならない勉強法 ~ その3 スーパーアウトプット

    全3回のいよいよ最後。今回の肝は「スーパーアウトプット」。少々敷居が高いですが、しかし効果は絶大。ぜひお試しください。前回の記事はこちらアウトプットこそ勉強なり本書ほど「アウトプットの重要性」について説いた本はありません。

  10. ”エッセンシャル思考”のアウトプット

    ちょっとだけ体調回復したので、カフェで読書。リハビリ兼ねてw今日は『エッセンシャル思考』とやらを読みました。どうやら有名な本らしく^^; 簡単にいうと「ノイズに惑わされずに、ゴールを目指そう!」という感じ。

おすすめ記事

  1. 2019.5.16

    aa
    aaa...
  2. お世話になっております。
  3. 動画撮影では一眼レフとiPhone&ピンマイクでしたがライブ配信ではまた別の機材 一式が必要です...
  4. 『facebookは30代から40代が使っている』そう何かの記事で見たことがありました。
  5. いつからだろうか。
  6. この世で一番大事なものは?愛?お金?健康?それらよりずっとずっと大事なモノに多くの人...
  7. 【なぜ北海道でセミナーは難しいのか?】↑は本当に正しいのか?都市伝説ではないのか?こ...
  8. 3月12日。動画発信 完全攻略合宿。
  9. 「ちょうど古代を学びたいと思ってたんだ!」そんなマニアックなあなたに、超おすすめです!私...
  10. 茶木「失礼いたします。」講師「はい。
ページ上部へ戻る