ブログ

ライブ配信機材:コンデンサーマイク&Logicool C922」と、旧機材を比較してみた

動画撮影では一眼レフとiPhone&ピンマイクでしたが
ライブ配信ではまた別の機材 一式が必要です。

なぜなら直接パソコンが認識しないといけないからです。

そこでカメラはいわゆる「WEBカメラ」と買います。
そしてマイクはUSB接続できるものが便利。

以前はWEBカメラは2000円の「iBUFFALO BSHSUH11SV」というのを使ってました。
近くのヤマダ電機で購入。

これをこのたび「ロジクール C922」に新調。

マイクは以前は2000円の「UCAM-C0220FBNBK」を使用。マイクというよりヘッドセット。

整理すると・・・

旧機材
・マイク:iBUFFALO BSHSUH11SV
・WEBカメラ:ロジクール C922

新機材
・マイク:400-MC002 (サンワダイレクト)
・WEBカメラ:ロジクール C922

さて画質、音質の違いは・・・?

おすすめ記事

  1. paypal。決済サービス。
  2. そもそもは動画置き場としてスタートしたYouTube。
  3. 10年近く前。まだ日本でYouTubeなどほとんど知られていない2005年。
  4. 毎日30万円。これが小学生の女の子が稼いでいる額です。1日ですよ1日。
  5. 通常YouTube上では、動画が設定している「タグ」を見ることはできません。
  6. アクセス解析の達人のセールスページのデザインを少しだけ変更してみました。ことの発端は、これ。
  7. フィッシング詐欺なんてひっかかるわけない!そんな人が一番危ないんです。
  8.   プログラマの私でも96%の確率で騙されてスパム業者に、高額な買い物をされてしまうであろう...
ページ上部へ戻る