Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/1stbiz/www/wp-content/themes/canvas_tcd017/header.php on line 12
日本人の20代。88%がfacebookをしている・・・!? | 札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

ブログ

日本人の20代。88%がfacebookをしている・・・!?

『facebookは30代から40代が使っている』

そう何かの記事で見たことがありました。

そして2011年に流行ったのが6年前であり
当時の25歳は今31歳ですからね。

当時10代~20代前半の人が、いまもfacebookをやり続けているとはちょっとありえないかなとも思いますし。

しかし総務省の調査だと、まったく違った現実が見えてきます。

なんと20代のうち51%がfacebookをやっているというのです。

以前どこかで「若い人は使っていない」という情報を目にしたのですが、随分と状況は違うようです。

ではここで「facebook広告ではどうか?」を調べてみました。

 

facebook広告では、対象を指定するとリーチできる人数が出てきます。

対象を20代にすれば、リーチできる人数
つまり20代のアカウント数が出ます。

やってみました。

これが20代のアカウント数

日本でfacebookをやっている20代は
1,100万人もいるらしいですね。

・・・しかし日本の20代の人口は
1,250万人です。

ということは日本の20代のうち88%がfacebookをやっていることになります。

・・・ありえないですよね。

結局、facebookは若い人は使っているのか?

総務省は「20代の半分(600万人)がfacebookを使っている」
facebookは「facebookに、20代は1,100万人いる」と言っている。

データが全然違うわけですが、おそらくfacebookが怪しいと思います。

そりゃあそうですよね。20代の88%が
facebookをやってるとは思えません。

では嘘をついているのか?

さすがに世界トップレベルのIT企業。

堂々と嘘をつくとも思えませんからおそらくこれは
「大量の架空アカウント」が含まれていたり
「アカウントだけとった」だけの人が
たくさん含まれているのではないでしょうか。

それにしても多すぎる気がしますが・・・どういう算出方法なんでしょうね。

でもまぁ、それなりに利用している人となると
やはり総務省の51%が正しそうです。

ただこの51%もどうなんでしょうね。
それでも感覚よりもかなり多いですね。

個人的には20~30%程度の感覚でした。

とはいえ、同じ調査方法で30代とか40代、50代もデータを算出しているわけです。

全年齢の中で20代がもっとも多い数字ですから
「20代が一番facebookを使っている」について
は正しいと思います。

だからといって
「facebookで集客するなら20代向けのビジネスがいい!」
というわけでもありません。

なぜなら払えるお金の基準が違うからです。

30代から40代前半となると子供にお金がかかるし
となると子育てがひと段落つくであろう40代後半が
もっともお金を払いやすいといえるでしょう。

20代の人口は確かにfacebookには多そうですが
リーチできる人数だけでは、ビジネスの対象は決めることはできません。

やはり自分と似た年齢を対象にするとよさそうです。

なぜなら感覚が似ているからです。

感覚が似ているので、おかしなコンセプトの商品
にならないし、心に響く文章も書けるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. paypal。決済サービス。
  2. そもそもは動画置き場としてスタートしたYouTube。
  3. 10年近く前。まだ日本でYouTubeなどほとんど知られていない2005年。
  4. 毎日30万円。これが小学生の女の子が稼いでいる額です。1日ですよ1日。
  5. 通常YouTube上では、動画が設定している「タグ」を見ることはできません。
  6. アクセス解析の達人のセールスページのデザインを少しだけ変更してみました。ことの発端は、これ。
  7. フィッシング詐欺なんてひっかかるわけない!そんな人が一番危ないんです。
  8.   プログラマの私でも96%の確率で騙されてスパム業者に、高額な買い物をされてしまうであろう...

運営者情報

デジタルプランニング株式会社代表。

facebookアプリ企画+開発を得意としています。

特にゲームをマーケティングに活用する「ゲーミフィケーション」アプリの企画は誰にも負けません。

その実力が認められ、大和出版から「ゲーミフィケーション」を出版(2012/4)。

自社アプリを多数開発し、さらに受託もしております。

ただし、いただいたご要望について「どうかなぁ・・・」と思ったら、少しだけご提案させていただくことも多いので、「言われたとおりのものを作って欲しい」は基本的にご遠慮いただいております。

申し訳ありません(面白くないアプリ開発は、どうにもモチベーションがあがらないのです・・・)。

特技:武道(空手、合気道)


セミナー講師、取材、執筆依頼いつでもお受けします。お気軽にメッセージを!

ページ上部へ戻る