ブログ

YahooBB解約できない事件 過剰請求は大丈夫か・・・

以前、ソフトバンク×iPhoneで、副回線が残っていたことがありとにかく「不親切」というのがソフトバンクに対する評価です。
そのため、いつかはインターネット・プロバイダもYahooから他のに変更しようと思っていました。

[blogcard url=”https://ishida-hiromi.com/archives/3724″]

面倒がな印象があったので先延ばしにしていたのですが、ようやく重い腰を上げました。

いままで使っていたのは「Yahoo!BB with フレッツ」というプラン。
ドコモショップに行った時に進められ「ドコモ光」に変更することにしました。

7月14日からドコモ光に切り替わることとなったのでそれはいいのですが、さてYahooBBの解約はどうなっているのか・・・

6月中旬にネット上で解約手続きをしました。どうやら6月30日まで使えるとのこと。
しかし7月に入ってもインターネットが使えているのです。

これはいったいどういうことか・・・Yahooのことだから「解約したにも関わらずインターネットを使用した場合には、高額の請求が発生」するのではないだろうか・・・。

マジでそんな心配があるため、電話で問い合わせることにしました。

SnapCrab_NoName_2016-7-4_15-4-29_No-00
機器を返却したいのはヤマヤマだけど、プロバイダが解約されている保証もないし・・・
完全にドコモ光に切り替わってからにしよう。

SnapCrab_NoName_2016-7-4_15-10-53_No-00

これこれ。「電話する」をクリック。

SnapCrab_NoName_2016-7-4_15-12-36_No-00「本日は窓口が混雑しており、お待ちいただく場合がございます。WEBサポートをぜひお試しください。 」とのこと。
大事な確認なので、意地でも窓口を利用してやる!

SnapCrab_NoName_2016-7-4_15-13-49_No-00

0120-981-030に電話をしてみるが・・・

音声での応答となった。

途中で「カスタマーIDを入力してください」と言われた。
しかしそんなのわかるはずがない。どうやら契約時の書面に書かれているらしい。

「わからなければ*を4つ」ということなので、そうする。

「入力内容に誤りがあります」

え!?だって、それを押せと・・・

もう一度チャレンジ。****

「入力内容に誤りがあります」

・・・押せというから押したのに・・・
しかしその次のコンピュータの音声は、耳を疑うものだった。

「担当者にお繋ぎします」

つまり
「カスタマーIDわかる?」
「わからないよ」
「*4つ押して」
「押したよ」
「違うよ。*4つだって」
「だから押したよ」
「もぉ。人間に変わるね!」

会話がまったく噛み合わないが、とにかく呼び出し音がなった。

プルルルル。

晴れて人間と会話することに成功したのだった。

カスタマーIDはわからないので、生年月日で本人確認をしたところ、解約はされているということ。

「しかしインターネットは使えているのですが・・・」

「機器にお客さまのIDとパスワードが記録されているのですが、そのままつかえてしまいます。」

「はぁ・・・」

「電源を抜き差しするとその情報がクリアされて使えなくなります。」

「・・・」

よくわからないが、とにかくタダで使えてしまっている。
ホントによくわからない。解約したのに、機器の仕様で(いやむしろバグ?)使えてしまうらしい。

もちろんそのまま使い続けるわけにはいかず(いつ高額請求されるかわからないので)、機器は返却することにした。

さて今回は、無事 Yahooと縁を切ることができるのだろうか・・・
もう一悶着ありそうな予感を抱えながら、電話を切った。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. 動画撮影では一眼レフとiPhone&ピンマイクでしたがライブ配信ではまた別の機材 一式が必要です...
  2. 『facebookは30代から40代が使っている』そう何かの記事で見たことがありました。
  3. いつからだろうか。
  4. この世で一番大事なものは?愛?お金?健康?それらよりずっとずっと大事なモノに多くの人...
  5. 【なぜ北海道でセミナーは難しいのか?】↑は本当に正しいのか?都市伝説ではないのか?こ...
  6. 3月12日。動画発信 完全攻略合宿。
  7. 「ちょうど古代を学びたいと思ってたんだ!」そんなマニアックなあなたに、超おすすめです!私...
  8. 茶木「失礼いたします。」講師「はい。
  9. マスコミは日本経済について悲観的は話しばかり。
  10. facebookでたまに見る、あの怪しげな動画。

運営者情報

デジタルプランニング株式会社代表。

facebookアプリ企画+開発を得意としています。

特にゲームをマーケティングに活用する「ゲーミフィケーション」アプリの企画は誰にも負けません。

その実力が認められ、大和出版から「ゲーミフィケーション」を出版(2012/4)。

自社アプリを多数開発し、さらに受託もしております。

ただし、いただいたご要望について「どうかなぁ・・・」と思ったら、少しだけご提案させていただくことも多いので、「言われたとおりのものを作って欲しい」は基本的にご遠慮いただいております。

申し訳ありません(面白くないアプリ開発は、どうにもモチベーションがあがらないのです・・・)。

特技:武道(空手、合気道)


セミナー講師、取材、執筆依頼いつでもお受けします。お気軽にメッセージを!

ページ上部へ戻る