ブログ

自分で「相互登録募集」動画を作ったら大変なことに・・・w

こんなとても簡単な動画を作ってみました

 

これ、YouTubeの「動画作成ツール」だけで作りました。

簡単でしたよ。

 

こんなわずか20秒の動画ですが・・・アップした当日からたくさんのコメントが付きました。

私はアップしただけで、他には何もしていません。メルマガやfacebookなどでの告知もいっさいなし。

勝手に相手から探して来てくれました。

SnapCrab_NoName_2014-10-1_9-56-11_No-00

 

 

5日で24件のコメント。

つまり世の中には「まずはチャンネル相互登録で登録者を増やそう!」というノウハウ(?)があり、それをたくさんの人が実践しているのでしょう。

 

相互登録は、チャンネル登録者数を増やす効果は絶大です。ただし、それに応じて再生数が増えることはあまりありません。

なぜなら、相互登録したいと思っている人は、チャンネル登録している数(自分の登録者ではなく、自分が他のチャンネルにたくさん登録している)がそこそこ多いことは容易に推測できます。

従って、あなたのチャンネルは埋もれてしまうでしょう。結果的に、せっかくチャンネル登録してくれたとしても、あなたのチャンネルは多くの場合、目に止まりません。

 

しかし、そうはいってもゼロではないので、クオリティの高い動画をアップし続ければ、いずれ注目されるようになります。

また、チャンネル登録者数が多いチャンネルの方が、他の人も信頼し「自分も登録してみようかな」と思ってもらえる可能性もあるでしょう。

 

そのような理由から、私はある程度(100人程度?)までは、相互登録で増やしてもいいのではないかと思っています。

おすすめ記事

  1. paypal。決済サービス。
  2. そもそもは動画置き場としてスタートしたYouTube。
  3. 10年近く前。まだ日本でYouTubeなどほとんど知られていない2005年。
  4. 毎日30万円。これが小学生の女の子が稼いでいる額です。1日ですよ1日。
  5. 通常YouTube上では、動画が設定している「タグ」を見ることはできません。
  6. アクセス解析の達人のセールスページのデザインを少しだけ変更してみました。ことの発端は、これ。
  7. フィッシング詐欺なんてひっかかるわけない!そんな人が一番危ないんです。
  8.   プログラマの私でも96%の確率で騙されてスパム業者に、高額な買い物をされてしまうであろう...
ページ上部へ戻る