Warning: Use of undefined constant _aioseop_description - assumed '_aioseop_description' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/1stbiz/www/wp-content/themes/canvas_tcd017/header.php on line 12
チャンネルの相互登録で、モチベーション維持を狙え! | 札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

ブログ

チャンネルの相互登録で、モチベーション維持を狙え!

動画を100本あげると、一気に楽しくなることをお話しました。

しかしモチベーション維持が最大の難関です。
どうすればいいのでしょうか?

同じく頑張っている仲間を増やすことです。

 

YouTubeには「チャンネル登録」という仕組みがあります。

YouTubeのアカウントを作成すると、1つのチャンネルが与えられます。その名の通りあなたの「放送局」です。
動画はすべてこのチャンネルに紐づきます。

※ちなみに1つのアカウントで、複数のチャンネルを作成できます。

 

チャンネルに「登録」することで、そのチャンネルがアップした動画が露出されやすくなりますので、動画もしくはチャンネルが気に入ったら、チャンネル登録をしてくれるようになります。

「ファンであることの宣言」と言えるでしょう。

 

つまり”チャンネル登録者を増やすことで、再生数も上がる”のです。

ではチャンネル登録者を増やすにはどうしたらいいのでしょうか?

 

詳しくは「チャンネル登録者を増やすには?」をご覧いただくとして、ここでは「相互登録」についてご紹介します。

 

「チャンネル登録者」は全員が欲しがっています。そこで「相互登録」があります。
「私はあなたのチャンネルに登録するので、あなたも登録してね」というものです。

もちろんこれはあまり意味がありません。本当にファンだから登録したわけではないからです。
しかし同じく「いまから頑張ろう」としている人とつながるわけですから、モチベーション維持には効果があります。

あまり難しいことは考えずに、とりあえず100人になるまでは相互登録で増やしているといいでしょう。

ではそんな「相互登録したい」という人はどこにいるのでしょうか?YouTube内にいますw

YouTubeで普通に「相互登録」で検索してみてください。希望者がたくさん出てきます。

 

SnapCrab_NoName_2014-9-10_15-8-52_No-00
それぞれに登録し、必ずコメント欄に「登録しました。」という挨拶や報告をしておきます。
これを100回繰り返せば、とりあえずその50%が”登録返し”をしてくれるとして50人です。
同じ要領でとりあえず100人のチャンネル登録者を目指すといいでしょう。

 

見てくれる人がいるのといないのとでは、やる気に大きな差ができますよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめ記事

  1. paypal。決済サービス。
  2. そもそもは動画置き場としてスタートしたYouTube。
  3. 10年近く前。まだ日本でYouTubeなどほとんど知られていない2005年。
  4. 毎日30万円。これが小学生の女の子が稼いでいる額です。1日ですよ1日。
  5. 通常YouTube上では、動画が設定している「タグ」を見ることはできません。
  6. アクセス解析の達人のセールスページのデザインを少しだけ変更してみました。ことの発端は、これ。
  7. フィッシング詐欺なんてひっかかるわけない!そんな人が一番危ないんです。
  8.   プログラマの私でも96%の確率で騙されてスパム業者に、高額な買い物をされてしまうであろう...

運営者情報

デジタルプランニング株式会社代表。

facebookアプリ企画+開発を得意としています。

特にゲームをマーケティングに活用する「ゲーミフィケーション」アプリの企画は誰にも負けません。

その実力が認められ、大和出版から「ゲーミフィケーション」を出版(2012/4)。

自社アプリを多数開発し、さらに受託もしております。

ただし、いただいたご要望について「どうかなぁ・・・」と思ったら、少しだけご提案させていただくことも多いので、「言われたとおりのものを作って欲しい」は基本的にご遠慮いただいております。

申し訳ありません(面白くないアプリ開発は、どうにもモチベーションがあがらないのです・・・)。

特技:武道(空手、合気道)


セミナー講師、取材、執筆依頼いつでもお受けします。お気軽にメッセージを!

ページ上部へ戻る