札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

アウトプット:財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済

アウトプット:財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済

マスコミは日本経済について悲観的は話しばかり。 しかしそれは財務省が発表していることをそのまま信じてしまうから生じる誤解である。 それを暴いていく本で、なかなか痛快です。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 書名:財務省と大新聞が隠す本当は世界一の日本経済 著者:上念司 読書日:2017年2月22日 ━━━━━━━━━━━━...

「思考のトラップ」 アウトプット

「思考のトラップ」 アウトプット

この本・・・ヤバイ・・・w 紹介すると敵を作りそうですが^^;もの凄く「脳」の勉強になるので、紹介。 まだ半分ですが、特に紹介したいのは 『洗剤の匂いがする部屋だと、掃除をしたくなる』 『”最近物騒”だと思うのは、たまたまニュースで取り上げる回数が多いだけ』 『シンクロニシティは、ただの偶然。確率的には全然ありうる』 『先延ば...

光は、粒か波か?

光は、粒か波か?

今月最後のアウトプット。 ニュートンの「光の量子論」。 いったいビジネスの何に役立つのか!? 元マイクソフト日本支社長の「成毛」さんはこう言いました。 「社会人たるもの、歴史、科学、経済は読め!」と。 同感です。歴史と科学と経済。 逆にこれらを読むなら、自己啓発書は不要です。 特に、歴史から多くのことを学べるので、そこから自分...

孫子の盲点 その3 ~ ”時”の概念がない

孫子の盲点 その3 ~ ”時”の概念がない

【孫子には「時」の概念がないから、120歳まで生きる人向け】 面白いなぁ。「孫子の盲点」。 ”孫子”自体が一部の人しか興味がないのに、その「盲点」なんでさらに興味が無い人はないでしょうねw でも絶対ビジネスの勉強になるんだけどなぁ。 俯瞰で見れるようになります。 元マイクロソフト日本支社長の成毛さんも 「社会人として必ず入れて...

ノーベル賞数とGDPは比例していた!「高橋洋一:数字・データ・統計的に正しい日本の針路」

ノーベル賞数とGDPは比例していた!「高橋洋一:数字・データ・統計的に正しい日本の針路」

ノーベル賞数とGDPは比例していた! ○○さんがこう言っているとかではなく、すべてデータで判断していこう!ということが学べる本。 人口減少と経済成長は無関係 借金1000兆円のウソ 失業率と自殺者数は比例する あたりは知っていて、改めて勉強になりましたが 「ノーベル賞とGDP」の関係は面白かったw 書名:数字・データ・統計的に...

週刊ダイヤモンド「集中力」特集のアウトプット

週刊ダイヤモンド「集中力」特集のアウトプット

「効率良く働こう!」 私がサラリーマンのときに、現在のような風潮が少しでもあったら・・・。 ホントに非効率な仕事をしてました。 眠いなかの仕事、深夜までの強制的な残業・・・。 一日も早く、そういう悪い風潮が改善してくれるといいですね。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 書名:週刊ダイヤモンド2017/1/14号 読書:2...

自分を変える89の方法 ~ スティーヴ・チャンドラー

自分を変える89の方法 ~ スティーヴ・チャンドラー

人生は鉄骨渡り   今回のアウトプットは失敗でした(T_T) 量が多すぎて2時間かかりました。 長くても1時間程度にしないと仕事に支障があるのでw 次からは1時間以内を目指します。 リミットを設けると能力が増すことを活用します。 今回の「89個」は、そのうち30個くらいをピックアップすればよかった。 書名:自分を変え...

哲学的な何か、あと数学とか ~ 飲茶

哲学的な何か、あと数学とか ~ 飲茶

アウトプット:フェルマーの最終定理 ビジネスに難解な数学は必要なのか? 基本的に無関係でしょう。 じゃあなぜ「フェルマーの最終定理」の本なんて、読んだ方がいいのか? 元マイクロソフト 日本法人の社長である「成毛」さんがこう言っています。 『科学の本を読んだほうがいい。』と。 理由は、自分の周りに起きている出来事を俯瞰してみるこ...

GRIT やり抜く力 ~ アンジェラ・ダックワース

GRIT やり抜く力 ~ アンジェラ・ダックワース

途中でやめてもいい 「GRIT」という本を読みました。 「何度やってもダメならやめる」は、私はずっと思ってました。 やり続けるには精神力が必要ですが、それは有限ですから。 「やり抜く力」というタイトルなので「どうせ、最後まであきらめるな!という本だろう」かと思ってたら、全然違いましたw すごいいい本だし、腑に落ちたのでお勧めで...

超・箇条書き ~ 杉野幹人

超・箇条書き ~ 杉野幹人

この本は物凄く同意。 私はプログラマだったので元々こういう「箇条書き」の発想に慣れていたようです。 長い文章で書くよりも、「・」をつけて箇条書きすると、ホントに伝わりやすい。   書名:超・箇条書き 著者:杉野幹人 読書日:1月5日 読書時間:21分 アウトプット:22分     超・箇条書きと使...

最速:ムダにならない勉強法 ~ その3 スーパーアウトプット

最速:ムダにならない勉強法 ~ その3 スーパーアウトプット

全3回のいよいよ最後。 今回の肝は「スーパーアウトプット」。少々敷居が高いですが、しかし効果は絶大。ぜひお試しください。 前回の記事はこちら アウトプットこそ勉強なり 本書ほど「アウトプットの重要性」について説いた本はありません。 我々はどうしても「インプット」だけで満足しがちです。たとえば読書。読んだだけで、なんだか頭を使っ...

”エッセンシャル思考”のアウトプット

”エッセンシャル思考”のアウトプット

ちょっとだけ体調回復したので、カフェで読書。リハビリ兼ねてw 今日は『エッセンシャル思考』とやらを読みました。 どうやら有名な本らしく^^; 簡単にいうと「ノイズに惑わされずに、ゴールを目指そう!」という感じ。   書名:エッセンシャル思考 著者:グレッグ マキューン 読書日:12月26日(月) 読書時間:44分 ア...

山口拓朗さん 「伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則」

山口拓朗さん 「伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則」

ネットが、いまいちビジネスに使えていない。 それはまず間違いなく「文章力」のせいです。 文章のプロ中のプロ、 山口 拓朗 (山口拓朗)さんを札幌にお迎えしてセミナーが開催されます。 さてそんな山口拓朗さんの本のアウトプットです。 ━━━━━━━━━━━ 書名:伝わる文章が「速く」「思い通り」に書ける87の法則 著者:山口拓朗 ...

孫子の盲点 信玄はなぜ敗れたか?(2/3) ~ 海上知明

孫子の盲点 信玄はなぜ敗れたか?(2/3) ~ 海上知明

信玄は孫子だから負けた 「孫子の盲点」、全3回のうちのその2。 書名:孫子の盲点 ~ 信玄はなぜ敗れたか?~ 著者:海上知明 読書日:12月26日~12月29日 読書時間:173分   農兵だから強かった 信玄は、農村で仕事がなく余っていた次男三男を軍人として雇用した。これを農兵という。 これは政治的に安定していなけ...

「速さは全てを解決する ゼロ秒思考仕事術」 アウトプット

「速さは全てを解決する ゼロ秒思考仕事術」 アウトプット

━━━━━━━━━━━━━━━ 書名:「速さは全てを解決する ゼロ秒思考仕事術」 著者:赤羽 雄二 読書日:12月21日(水) 読書時間:38分 アウトプット時間:24分 ━━━━━━━━━━━━━━━ ■日本のホワイトカラーの生産性が低う、3大要因 1.自分で決定し、推進できない多くの経営者や部門長^^; 2.部門内外の調整...

Return Top