札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

【2人の男は、また出産に間に合わなかった】

【2人の男は、また出産に間に合わなかった】

今日は次男の誕生日。3歳になりました!
─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ 
『とりあえず戻るよ』

2009年7月8日 14時。
次男の出産を控え、すでに陣痛が始まっていた。

長男の時は、妻は千葉の実家で出産したため、
生まれた翌日に長男と対面した。

しかし今回は札幌。
すでに独立していたので時間の都合がつけやすいため、
当然のことながら 出産直後に対面できると期待していた。

妻はすでに分娩室に入っている。

その時!

『おぎゃー』と赤ちゃんの泣き声が!!

生まれたか!!

自然と目が潤む。

『おめでとうございます。』
・・・と、看護師さんが別のお父さんに伝える。

『違ったか・・・』

なかなか「その時」が来ない。

14時30分。
私は焦っていた。

実はそろそろ一時帰宅しなければならなかった。

なぜなら長男が幼稚園から帰ってくるのだ。
そのお迎えがある。

『こんなことなら、幼稚園を休ませればよかった』

自宅から病院までは40分ほどかかる。

私は急いで戻り、幼稚園バスから降りてきた長男に3時のおやつを手渡す。

『そろそろ生まれるから、このまま病院に行くよ』

そう言いながら、長男をジュニアシートに乗せた。

15時45分。病院に到着。

『ハァハァ・・・い、石田ですが・・・』

『おめでとうございます。』

・・・また間に合わなかった(-_-)

─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ ■ ─ 

あれから3年後が今日。

夕方からは誕生日パーティーです!
“http://www.facebook.com/photo.php?fbid=412593998786864&set=a.137993802913553.21741.100001088028979&type=1&relevant_count=1”

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Return Top