石田宏実.com

石田の独立までのストーリー1

『会社を作ろうと思うんです』
2007年2月、私は社長にこう話した。

実質「退職したい」という意思表示だ。

『そうか・・・』と、残念がってくれながらも了承してくれた。

そして『9月のボーナスをもらってからにしたら』と、ありがたい言葉をもらった。
私は社長に感謝しながら、『あと半年で独立の準備を整えなければ』と、気を引き締めた。
(そのボーナスはわずか10万円だったのだが・・・)

さかのぼること1年前。
私の副業収入が始めて5万円を超えていた。
さらにその半年後。会社の給料を超えた。2006年7月のことだ。

『この仕事で独立できるのでは』
そんな手ごたえを感じていた。

それからさらに半年が経過し、ノウハウを蓄積した私は多少の自身を持ち、退職を決断したのだった。

独立するころには、2005年10月に生まれた子供は2歳になっているだろう。
期待と不安が入り混じる、いままでの人生の中でTOP3に入る決断であった・・。

(続く)

Return Top