札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

樺沢紫苑講演会 × 山口拓朗セミナー

みなさん、ありがとうございました!

1月15日 樺沢紫苑 出版記念講演会

1月16日 山口拓朗 出版記念セミナー

 

怒涛の2Daysが終了しました!

 

DSC00292DSC00404

一見するとスムーズに進んだかのような両イベント。

しかしそのうらでは、アクシデントの連発だったのでした・・・。


 

7月8日。

地元が札幌である樺沢さんが、帰郷した際に
一部の仲間とともに飲みに行きました。

2016-07-08 22.14.36
その席上で「勉強法の本が秋に出版になる」ということで
札幌で出版記念講演会を開催する話になったのでした。

↓は「さていつにしようか・・・」の図。

13663526_1164911156898701_93389810_o

出版記念講演会は、利益が出るイベントではありません。

参加者全員に新刊をプレゼントするので
利益は物凄く低いのです。

そのため会場の選択肢は非常に少なく
「エルプラザ」か「かでる27」のどちらかじゃないと厳しいのです。

かでる27は安いし融通が聞くのですが、エルプラザは立地がよく綺麗。

さてどうしようか・・・。


 

1年前。2016年2月。

「覚えない記憶術」の出版記念講演会を主催。
かでる27でした。
DSC01872

6週間前に募集を開始し、わずか3週間で200名満席に。

席に余裕があれば300人を目指してもよかったのですが
かでる27の大ホールは、210名しか入ることができません。

泣く泣く3週間前で募集を締め切ったのでした。

 

「募集を締め切る」

その苦い思い出があったために
かでる27ではなく、320名まで入ることができる
エルプラザを選択しようと決めたのでした。


最初にエルプラザを使ったのは、2015年9月の講演会でした。

こちらは220人が参加し、大いに盛り上がりました。

DSC0096114.fw
舞台袖があるだけでも、いろいろやりやすく
ここで成功させたいという思いがありました。


時は戻り2016年。

11月13日(日)にエルプラザのホールを確保することができました。

エルプラザはとても競争が激しく、なかなか取ることができません。

7月末にも関わらず、11月の土日はもうほとんど埋まっていたのでした。

 

理想は土曜日でした。しかし・・・空いていない・・・。

まったく空いていないのです。

 

しかたなく日曜日にしたのですが、不安は残りました。

11月13日、出版記念講演会が決定した瞬間でした。

 

しかし「勉強法」本の出版が、11月から翌年(2017年)1月に変更になってしまいました。

 

11月13日に借りた会場をどうするか・・・

1.キャンセルする

2.何かのイベントを行う

 

樺沢さんと協議した結果、「せっかくなので何かやろう」ということになりました。

SnapCrab_NoName_2017-1-18_6-55-48_No-00

そこで私からは「動画活用セミナー」を提案し、それで行くことになったのです。

SnapCrab_NoName_2017-1-18_6-57-20_No-00

2016年8月31日のことです。

 


 

急遽決まった11月13日セミナー。

さっそく準備に入ります。

1113header

しかし・・・集客できない!

1週間前まで80人という状況で焦ります。

28

そんな最中、仕事で東京に行くことが決まります。

せっかくなので、東京の友人に声をかけ飲み会を開催。

14910390_1268658856523930_9182887877376592284_n

その場で、以前に何度か仕事をさせていただいた「山口拓朗」さんに「札幌で文章力セミナーを開催したい」ことを伝えます。

ちょうど新刊の出版が迫っていたので「出版記念セミナー」と題し、1月に開催できたらという話になったのでした。

DSC09911

私は1月15日に出版記念講演会の主催があるので、大きく関わることはできません。

「まずは主催者探しから」ということになります。

そこで何人かにあたり、小川裕美さんが受けてくれることになったのでした。

 


 

苦戦していた集客ですが、ラスト1週間で一気に増えます。

 

そして当日。150人が参加してくれ、大盛況で終えることができました。

el2c8339-mov-04_21_07_16-still001EL2C8300.MOV.04_06_26_20.Still001 EL2C8306.MOV.04_10_28_02.Still001 EL2C8332.MOV.04_15_13_24.Still001

このときにはもう、1月15日に出版記念講演会を開催することは決定していたため、会場でチラシを配りました。

そしてその場で出版記念講演会の受付も行いました。
「30人から申し込みをもらう」という目標でしたが、残念ながら11人。

少しばかり焦りますが、開催は7週間後に迫っています。すぐに準備を開始しなければなりません。

 

2月のときは6週間前から募集を開始。ですからあまり時間が無いのです。

ランディングページを制作し、6週間前から募集を開始。

ムダにならない勉強法_チラシ_下版 (1)


 

1月6日に開催された東京での講演会は200名満席。大成功だったようです。

004

開催はその1週間後。しかし・・・またまた80名程度しか申込がありません。

ヤバイ・・・^^;

しかしまたまたそこから申込が伸び、130名の方にお越しいただくことができたのでした。

DSC00292DSC00278 DSC00284

目標には及びませんでしたのでそこは反省点ですので、次に活かそうと思います。

しかし成功もありました。

それは樺沢塾の申込。

樺沢さんが主催している、月額制の会員サービスがあるのですが、その申込がかなり多かったこと。

そして、翌日に開催された、山口拓朗さんのセミナーへの集客が出来たことでした。


 

山口拓朗さんのセミナーは、午後の部と夜の部とがあります。

午後の部は直前まで2名で、こちらも焦っていたのですが、3日前から申込が入り始め、9名に。

お一人がキャンセルになったのですが、7名の方に来てもらうことができました。

DSC00332

さらに夜の部は、30名。

前日の講演会で告知したことで7人ほどが参加してくれました。

DSC00404

小川さんは初主催で大変だったと思いますが、学びも大きかったかと思います。


 

いつもそうですが、たくさんの方の協力がありなんとか終えることができました。

参加してくれた方、紹介してくれた方。

本当にありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Return Top