札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

舞台裏・・・動画活用セミナーin札幌でいったい何が起きたのか?

新刊の出版記念講演会

きっかけは7月末。
樺沢さんと飲んだ時に出た「新刊が出る」がきっかけでした。

『秋に新刊が出るんですよ』

そこから即決で「11月に出版記念講演会を」という話になりました。

我々はかなりアクションが早いので、すぐにスマホのカレンダーでスケジューリングを始めます。

それがこの写真。

13663526_1164911156898701_93389810_o

出版の延期が決定し、我々は・・・

しかし出版社の都合で年明けの出版に変更になりました。
すでに会場を押させていたため「セミナーでもやりませんか?」と提案をいただきました。それが8月30日。

snapcrab_noname_2016-11-14_15-41-36_no-00

そして私から「動画マーケティングはどうか?」と提案しました。

snapcrab_noname_2016-11-14_15-42-39_no-00

そして9月27日。開催7週間前の募集を開始します。

通常、申込ペースを予想するんですが、思いの他ペースが悪いことに焦ります。

通常、3週間前に申込者は2倍になります。
つまり200人満席を狙うのであれば3週間前の段階で100人になっている必要があります。
しかし実際には70人を割っていました。

『やはり日曜日の夜は厳しいのか・・・』
『思いの外動画は抵抗感が強いのか・・・』

いろいろな問題点が頭を駆け巡ります。
しかし成功に向けて進めるしかありません。

そして、コンセプトを変更

ランディングページの雰囲気を「豪華」から「素人っぽさ」にあえて変えました。
価格が2000円なので、あまり豪華にしない方が成約しやすいと判断したためです。

またコンセプトを「北海道を盛り上げよう!」から「動画で稼ごう!」に変えました。

実はこの「北海道を盛り上げよう!」というコンセプト選定が大きなミスでした。

私は札幌で活動し始めたのが2015年4月であり、そこでいろいろな人と会話をしてきました。
「北海道を盛り上げたい!」と口々に言っていたため、そこに需要があると勘違いしてしまったのです。

snapcrab_noname_2016-11-15_13-6-1_no-00

しかし当然ですが「社会性」よりも「実利」です。
講演会であれば別ですが、セミナーはスキルを学びます。
そこで「実利」つまり「受講することで●●というメリットがある」ことをランディングページでうたい、またコンセプトを「動画で稼ぐ」に変更したのでした。

snapcrab_noname_2016-11-15_13-6-46_no-00

とはいえ劇的に改善することなく、開催は近づいてきます。
このままでは100人程度で終わるのではないか・・・。さらに焦りがつのります。

復活への道

『他の人に紹介してもらうしかない』
そう考えたのが10月28日。開催の16日前。

そこで普段から比較的親しくしている方たちにメッセージを送りました。

「紹介してくれませんか」と。

多くの方は快く紹介してくれました。特に直前になってからは、何度もご紹介いただき本当にありがたかったです。
そのおかげもあり、徐々に参加者は増えていきます。

とはいえ開催6日前の月曜日になっても、まだ97人というかなり厳しい数字でした。

snapcrab_noname_2016-11-15_13-11-38_no-00しかしそこから申込が激増していきます。

snapcrab_noname_2016-11-15_13-13-0_no-00

そして結果的には150人が参加してくれることになり、成功を納めたのでした。

しかし当日、トラブルが発生・・・!

恐怖!資料がダウンロードできない・・・

当日は、朝8時に目がさめました。

午後からは友人の山口朋子さんのセミナーがあります。

snapcrab_noname_2016-11-15_14-14-13_no-00
それに向かう前に、大量の資料をキンコーズで印刷する事にしました。
逆算すると11時に出発すれば大丈夫そうだと判断しました。

すでにアンケートなどの主要な印刷物は印刷しておりましたので、午前は私のプレゼン資料の修正をしていました。
10時になり、資料のダウンロードをはじめました。

今回私は、パワポではなくPrezi(プレジ)というサービスでプレゼン資料を作成しました。

https://prezi.com/

snapcrab_noname_2016-11-15_13-22-20_no-00

「ズーミングプレゼンテーション」というコンセプトで開発されたpreziは、ワクワクするようなプレゼンができるので私はたまに使っています。

しかし10:30になり、大きく後悔することになります。
なぜかというと・・・異常にダウンロードが遅いのです。

preziはWEBサービスです。
ブラウザで使いますので、ネット環境が必須になります。

しかし会場となるエルプラザにはネット環境がなく、また私が使っているポータブルWiFiの繋がりも悪いのです。
ネット経由だとプレゼン中の動作が遅いので通常はダウンロードして、ネット環境がなくてもプレゼンできる状態にします。

いままでですと20分もあればダウンロードできたのですが、今回はprezi内にたくさんの動画を埋め込んでいたため、かなりサイズが大きくなっていました。

ダウンロードボタンをクリックすると、残り時間が1時間と表示されます。

「1時間か・・・11時に出るのは無理だな」という思いとともに、嫌な予感がしました。
1時間という表記が、一瞬4時間になったり、2時間になったりクルクル変わるのです。

こういうときは、ダウンロードのペースが安定していないことを意味します。

「ホントに1時間で終わるのか・・・?」という不安が前身を包みます。

ダウンロード前に出発

しょうがないので、外出先でダウンロードすることにしました。
山口朋子さんのセミナーに参加しながらダウンロードすればいいと思ったのです。

その前にキンコーズに寄り、資料を印刷。


全部で30ページほどの資料を170部なのですが、50分かかると言われました。
ちょうどいいのでそこでネット環境を使い、ダウンロードをしてみることにします。

・・・11時間と出ました。

snapcrab_noname_2016-11-15_14-11-24_no-00
『まずい・・・』

preziに動画をたくさん埋め込んだ資料は、自宅でのダウンロードに2時間程度。
外出先だと11時間必要だったのです。

印刷を依頼しながら急いで自宅に戻ることにしました。
自宅では念のためダウンロード中にしておいたため、戻ればそのダウンロードが終わっているはずであると考えたのです。

時間は14:30。15時過ぎに福住の自宅に到着し、そこから資料をUSBメモリに移し、またキンコーズに戻り16時。
16:30には会場に着くことができそうです。

しかし、もしダウンロードが途中でエラーとなり終了していたとしたら間に合いません!

15時過ぎからまた2時間かけてダウンロードすると17時。
どんなに急いでも18時近くとなり設営作業を開始しなければならない時間です。

そもそも一度ダウンロードに失敗したものが、再度ダウンロードをしたところで成功するとは限りません。
いや、おそらく失敗するでしょう。

最悪の事態を想定しながら帰路につきます・・・

15時過ぎに戻りたいため、小走りで地下鉄の札幌駅に向かいます。
急げば間に合うはずです。ダウンロードが正常に終了しているのであれば・・・。

札幌駅の改札を抜けた瞬間に目を疑いました。

ちょうど、(アイドルグループ)嵐のライブが開催されるということで、そのお客さんでいっぱいだったのです。

大量の人は福住で降り、札幌ドームに向かいます。つまり私と同じルート。

なんとか地下鉄に乗り込み、東京の朝かのような満員電車に揺られること20分。

fukuback

福住駅につきましたがそこからまた地上に出るまでにいつも以上に時間がかかります。

15時30分に自宅につき、ドキドキしながらパソコンに目をやりました。
もしダウンロードが失敗していたら最悪です。設営作業に間に合わないどころか、今日のセミナーは口頭で行うしかありません。

向かう

ダウンロードは正常に終わっていました。

サイズはわずかに622メガバイト。snapcrab_noname_2016-11-15_14-2-16_no-00

小さなサイズではありませんがこの時代、大きなサイズでもありません。

prezi側での処理に大きな時間がかかったのでしょう。

肩をなでおろし、USBメモリにコピー。そして急ぎ、札幌駅近くにあるキンコーズに向かったのでした。
もちろん福住駅では大量の人で埋め尽くされていましたので、人波をかき分けてですが。

キンコーズに戻ったのが16:15。
印刷はすべて終わっておりましたが、思ったより大量。
重いダンボール箱に詰めてエルプラザに向かいます。

自分の重い荷物を持ちながら、さらにダンボールを持ち何度も落としそうになりながらもようやく到着。

16:30を少し回っていました。

その後、お手伝いいただく方のうち2名と合流。

山口朋子さんのセミナーには参加できませんでしたが、なんとか予定どおり設営することができそうでした。

もちろん設営は大急ぎでやる必要があるし、すべてが順調ではありません。
しかし多くの方の協力で、時間を少し推す程度で受付を開始することができました。

15032189_1280652508657898_814442351507493492_n15003378_1210538365659086_7718953507238650713_o

撤収作業は10分推し、会場に迷惑をかけましたが(T_T) ともかく無事セミナーは終わりました。

当日に関する記事はまだあるので、近日アップしますが、まずは来場いただいた方、ご協力いただいた方、ご紹介いただいた方に心より感謝いたします。

ありがとうございました!!

img_7285

※1月15日の出版記念講演会も来てくださいね!

 

 

 

 

 

Return Top