札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

守破離 ~ マネからの脱出

1年前。
必死で集客していました。

4月に決まった「9月に200人以上の講演会プロモーション」を何度後悔したことか・・・。

きっかけは私が勉強させてもらっている歴史家の先生を囲んだ飲み会。
4月18日のことでした。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_19-18-26_No-00
「札幌で講演会を」というところまで決まり、
私がそういう仕事をしているのでプロモーションをさせてもらうことになりました。

もちろん大変光栄なことなので、ぜひやらせてもらうことにしました。

しかし私は翌日気が付きました。

「アレ?札幌に知り合いいない(T_T)」とw

いや笑い事ではないですね。かなりのピンチです。
今から断ろうかとも思いましたが、これをキッカケに札幌でも仕事をしようかと思いました。

そうなんです。私は2015年の4月まで、札幌で仕事をしたことがほとんどなかったのです!

ほぼすべてネットか東京か神奈川。地元である札幌ではまるっきり仕事などしたことがなかったのでした。
つまり仕事関係の知り合いもほぼゼロ。
セミナーにたまに行った時に知りあったりした人がチラホラ。その程度でした。

そんな状況で、札幌で200人集客なんてできるのか?悩みました。

たとえば3年くらい地元でコツコツと仕事をしていたのならまた別でしょう。
頑張れば可能かもしれません。

しかし9月講演は決定事項。5ヶ月しかない。
さぁどうしよう!!

そこでこう決めたのです。

「5ヶ月で3年分の目立つ。5ヶ月で3年分の人脈を作る。」

と。


そこでさっそくFBの特性を考え(というか思い出しw)
石田を覚えてもらう投稿を開始したのです。
すべては9月の200人講演会のために。

さて人脈。どうしたらいいか考えました。
いまから仕事をポツポツとっても間に合いません。

そのときふと頭をよぎりました。2010年のことです。
当時、私が開発した「アスクリツイート!」というサービスがそこそこ有名になってまして
それがきっかけで珍しく札幌で声がかかりました。

あるランチ会があり、ちょっとだけスピーチしてくれないかと。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_19-16-17_No-00※他社に売却しており、現在は弊社の運営ではありません。

2010年のことを思い出し
「あ!そういえば札幌には、ランチ会なるものがある!」
と思い出したのです。

そこで
いろいろな人に会ってまずはfacebook友達を増やし、そして目立つ投稿をして石田を覚えてもらい、発信力を上げよう
と考えたのです。

そして最初にいったのが「エントランス会」というランチ会。
ちなみに1年以上経ったいまでもお世話になっております。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_19-19-21_No-00
こういう投稿をすると、ランチ会で名刺交換しただけの人でも覚えてもらえます。

ちなみに、友達になってからしばらくは、タイムラインに載りやすいので、すぐにこういうことをすると効果的です。
ゴールデンタイムです。

当然、初対面に近い人もたくさん”いいね!”してくれました。

”覚えてもらうための投稿”は休まず続けます。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_19-22-17_No-00SnapCrab_NoName_2016-8-13_19-22-59_No-00SnapCrab_NoName_2016-8-13_19-23-26_No-00
面白い投稿と、専門的な知識があると思ってもらうための投稿。
意識して両方のタイプの投稿をしていきます。

もちろん札幌で開催されるすべてのランチ会に参加。
SnapCrab_NoName_2016-8-13_21-57-25_No-00

SnapCrab_NoName_2016-8-13_21-58-39_No-00

また異業種交流会にもできるだけ参加しました。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_21-59-44_No-00

そして私が得意とする「ストーリー性を持たせた投稿」を徐々にスタートしていきます。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_21-52-1_No-00SnapCrab_NoName_2016-8-13_21-53-11_No-00

あえて内部事情を見せていきます。
それだけだと飽きるので、プライベートも出していきます。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_21-53-36_No-00


確かにfacebook友達は増えていきました。
”いいね!”してくれる人も増え、また札幌で会った人の割合も増えていきます。

順調でした。予想通りです。
しかし・・・このペースでは間に合いません。

そこでランチ会、異業種交流会以外での発信力強化の方法を考えます。

『セミナーだ・・・』と思い至るまでにそう時間はかかりませんでした。

そして5月22日に、札幌で初の単独セミナーを開催することにしたのです。

セミナー自体は1度だけ経験がありました。そのときは120名以上の参加者

399415_275710135869386_762266790_n
それくらいで、あとは無し。

でもまぁ20人くらいならなんとかなるだろう・・・
しかしまだ札幌の風に当たり始めて一ヶ月程度で、20人来てくれるだろうか・・・。

いろいろ不安もありながらも、9月に200人は絶対に達成しなければならないため、決断しました。
5月22日に20人セミナーをやると。

20人にセミナーをやったところで、来る人はおそらく
すでに私と友達になっている人。

なので友達が増える効果はあまり期待できません。

目的はそこではなく、セミナー開催にあたり、仮に来れなくても「頑張ってるなぁ」と思ってもらうことが目的です。
つまり「目立つため」なのです。
そこはFB戦略として一貫しています。目立たないと無意味。忘れ去られるし、今後の投稿に注目してくれなくなります。

「目立つ」。この一点。


さて大変です。9月の集客もありながら、5月22日もやらないとならない。

しかも・・・不安な私はその1週間後の5月29日にもセミナーを開催することにしたのです。
こちらも20人(実際には5人程度で濃くやろうとしたけど、途中で20人に拡大)。

目的は?
そう。目立つため。

9月講演会は講演会として頑張るとして
5月22日、5月29日のプロモーションも開始します。

facebookで目立つことが目的なので
FBを中心にストーリー性を持たせた投稿をしていきます。

ストーリー性とは?山あり谷ありです。
それを感じてもらうように工夫しながら投稿していきます。
すると共感してくれる人が徐々に増え、またシェアやコメントも増えてきました。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_22-18-30_No-00

SnapCrab_NoName_2016-8-13_22-19-46_No-00

そしてついに前日。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_22-20-33_No-00

20名目標のところ16人。あと1日しかありませんし、さすがに諦めかけました。

しかし当日になり・・・

SnapCrab_NoName_2016-8-13_22-23-43_No-00

当日会場に行くと、申し込んでいないけれど参加してくれた人が何名かいて、結局は23名。
目標を3人多く達成したのでした。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_22-24-57_No-00

たくさんの祝福のコメントをいただきます。たくさんの人が応援してくれた成果でした。

同じくその1週間後の29日も、25人の人が参加してくれました。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_22-26-48_No-00

2回のセミナー満席により、わずか一ヶ月で、確かに発信力のアップを実感しました。
ランチ会や異業種交流会に行くと、ポツポツと「初めまして!facebookで拝見しました」
と声をかけられるようになります。

友達になっていなくても、コメントされたりシェアされると
自分の投稿が他の人の目に触れるのがFBの面白いところなのです。


さて9月の講演会は26日と決まり
あと4ヶ月を切っていました。

ランチ会、異業種交流会、セミナー。
確かに成果は感じましたが、これらを4ヶ月やったところで9月26日に200名集客できる自信はもてませんでした。

そこでさらなる大きな挑戦を1つだけ入れることにしました。
そのチャレンジによってさらに発信力をアップさせる目的です。

それが「異業種交流会の主催」です。しかも100人。

11121379_10207119492446635_429924448_n

時期は7月上旬。
この時点で100名集客が出来ないようでは
9月26日の200名なんて絶対に無理である。そう判断したのでした。

しかし・・・まだ早い。4月末から数えて2ヶ月半。
知り合いがいない状態からわずか75日で100人来てくれるのか?

「無理だ」という結論に達します。
では、いつならできるのか?
8月上旬開催なら100人可能であると予想しました。

しかし8月上旬では9月に間に合いません。

「この1ヶ月を短縮する手立ては・・・」

共催でした。
つまり他の人と組んで、その人が何十人か集客してくれたらイケる。100人成功する!
そしてその集客の過程をFBで投稿することで、発信力が大きくアップする。
そう考えたのです。

しかし誰と組めばいいのか・・・?
そこで、多くのイベントを開催している大学生と組むことにしたのです。

なぜ大学生だったのか?
いまとなっては間違いだったのですが、「社会人と組んでも、リーチできる人が重複してしまい、あまり集客には結びつかない」と思ったのです。

もちろんそんなことはなく、影響力のある社会人と一緒にやればよかったのですが、上記の勘違いにより大学生とともにスタートすることになったのです。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_22-51-23_No-00


6月19日。共催が大学生なので「大学生×社会人 交流会」の募集が開始となりました。

開催が決まったのが3週間前なのであまり時間がなく、そこからチラシ制作に入り、簡単な特設ページも用意。

今回は2人でとはいえ100人。いままでの20人セミナーとはわけが違います。
本当に可能なのだろうか・・・?

4月19日まで知り合いが極わずかで、札幌で仕事などしたことがない状態。
そこから2ヶ月後には100人交流会の募集をスタート。
ホントに来てくれるのでしょうか?

不安なら考える。
募集を開始してから「なんかいい方法ないかな」と考え始めるという滅茶苦茶ぶりw
しかし仕方ありません。募集開始はしてしまったのですから。

思いついたのが「プレゼンター」。
単なる飲み会ではなく、何人かにスピーチをしてもらうおうと思ったのです。
そうすればその周辺の人たちが来てくれるのではないか。そう思ったのです。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_22-56-47_No-00

ちなみに同時に、セミナー3つとランチ会主催を同時並行していました。
ホントに大変でした^^;

SnapCrab_NoName_2016-8-13_22-57-59_No-00SnapCrab_NoName_2016-8-13_23-2-54_No-00SnapCrab_NoName_2016-8-13_23-4-31_No-00

6月末から7月上旬。4つほど集客が並行していて・・・ホントに大変だった^^;

そしてこの2週間のうちで私は、いわゆる「嫉妬」というものを体験します。
短期間で一気に目立つようになると、足を引っ張る人が出てくることはもちろん知っていました。
しかしこのタイミングとは・・・。まだそこまで成果を出しているわけじゃないのに・・・w

そして中ボス「100人交流会」。一時鈍化しつつも、後半なんとか人数が伸びてきます。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_23-7-33_No-00

SnapCrab_NoName_2016-8-13_23-8-21_No-00

SnapCrab_NoName_2016-8-13_23-8-54_No-00

SnapCrab_NoName_2016-8-13_23-9-18_No-00

しかしその後、学生を中心にキャンセルが相次ぎます。
とはいえ同数で申し込みが増えていき・・・また当日、数件の電話申し込みをもらい
最終的には115名の参加者となりました。

SnapCrab_NoName_2016-8-13_23-11-7_No-00

SnapCrab_NoName_2016-8-13_23-11-38_No-00

当日の様子はほとんど覚えてません・・・。
こんなことってあるのか!?ってくらい覚えてない^^;

とにかくこの件で、私の知名度や発信力は大幅にアップすることになります。

逆の立場ならそうでしょう。ランチ会で会い、名刺交換しだけの人。

その人が最近facebookでチラチラ出るようになり、
100人交流会を企画して徐々に集客できていき、
大成功を収めたのですから。

参加者ですが、89人が社会人で、残りが学生でした。

単純に「89人を石田が集客した」と考えると、100名まで11人足りないことになります。
やはり当初に予想していた「1ヶ月早い(力不足)」は的中していたようです。


さていよいよラスボスの出番。9月26日の講演会です。

7月中旬の時点では50名ほどが申し込みをしていました。
つまりあと1ヶ月半で150人ということになります。

『さて・・・どんなプロモーションをしていこうかな・・・』

広告費は1円もかけられません(最後の最後で5000円だけかけましたがw)。
とにかくFB集客中心で、無料で集客するしかないのです。

なぜかというと、石田(デジタルプランニング株式会社)主催ではないからです。

スピーカーは「倉山満」といいます。
私は倉山さんが主催する「倉山塾」というものに入っており、つまり塾生なのです。

そしてその「倉山塾 北海道支部」が主催なのです。
したがってお金の使いみちは限られます。

11220769_10206800596114426_6048996112396995342_o


さてプロモーションの話。
これをすることにしました。

1.fw

チラシを持ったツーショット写真を撮影させてもらい
タグ付けでFB投稿する。

そういうプロモーションです。

これを30人目標(公には50人と言ってましたが)にします。

 

さて長かった本項もここからがメインです。

このプロモーションは成果が出ました。
ザイアンスの法則というものがあり「接触頻度が高いと親近感が増す」のです。

チラシ画像を何度も目にすると「なんか気になる」「行きたくなる」と思ってもらうことができるのです。
そういうものなのです。

そこで2016年7月末に私がやりだしたのですが、当時はまだそれをしている人はいませんでした。

だからこそ効果があるのです。誰もやっていないから珍しがられて興味を惹き、集客に繋がるのです。

いまでは私の周りを中心に、何度かイベントでそういうプロモーションをしているようですが、あまり効果は得られないのです。
私がやり始めてから1年経過しているからです。

1年前であれば効果はあったでしょう。しかし今はその1年後。
過去に誰かがやった方法を参考にするのはいいのですが、マネでは限界があります。

チラシを持ってツーショット写真をいろいろな人に
撮ってもらうだけではなく、
もう一歩踏み込んで、
興味を惹く工夫はできませんか?

たとえばそれを動画にするとか。

ちなみに私が2015年7月から9月26日までに行った「ツーショット写真撮影」は20人です。
感謝の気持ちを込めて、ここに掲載します。

1.fw2.fw3.fw4.fw5.fw6.fw7.fw 8.fw 9.fw10.fw 11.fw 12.fw13.fw 14.fw 15_2.fw16.fw 17_2.fw12039323_950122628367329_7558133302701211808_n12009561_950188325027426_8568261062287519508_n

結果は大成功。
おそらく220人を超えていたはずです。

なぜ「おそらく」なのかというと、講演会の2日後に私は
クビになるからです。

「倉山満 講演会」は今後も開催する予定でしたが、「講演会のプロデュース」をクビになったのです。

ここでもまた嫉妬が渦巻いていたわけです。

「倉山塾 北海道支部」主催であることは前述したとおりですが
その北海道支部長が、とてもここでは書けないような強烈な
イチャモンをつけてきました。

目立つと足を引っ張られるのは当然ですが、さすがにここは予想していませんでした。
※名誉のために強調しますと、他のメンバーの方は、頑張りました。支部長だけです。

そのため今後の開催は無いか、極めて小規模で開催されると思います。

※私は今、倉山塾は退会しております。

今後はコミュニティを作り、段々と規模を大きくしていこうと思っており、
また講師の倉山さんも「今後が大事」と言っていただけに残念です。

目立つと妬まれる。
短期間に何度も体験しました。

しかし多くの協力してくれた仲間は残りました。
実績やノウハウも残りました。

ありがたいことに、札幌で仕事もいただけるようになりました。

2015年4月の段階で、札幌で石田を知っている人など極わずかな状態から
全力で5月突っ走り、大変でしたが得るもののほうが何倍も大きかったです。

2015年はそんな1年でした。


それから1年後の2016年11月13日。

10年来の付き合いである
樺沢紫苑さんの出版記念講演会を
主催させていただくことになりました。

2月27日についで2度目です。

2月の時は大成功でしたが、11月も油断せずに全力で取り組みます。
応援宜しくお願いいたします!

13663526_1164911156898701_93389810_o

Return Top