札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

YahooBB解約できない事件 過剰請求は大丈夫か・・・

以前、ソフトバンク×iPhoneで、副回線が残っていたことがありとにかく「不親切」というのがソフトバンクに対する評価です。
そのため、いつかはインターネット・プロバイダもYahooから他のに変更しようと思っていました。

面倒がな印象があったので先延ばしにしていたのですが、ようやく重い腰を上げました。

いままで使っていたのは「Yahoo!BB with フレッツ」というプラン。
ドコモショップに行った時に進められ「ドコモ光」に変更することにしました。

7月14日からドコモ光に切り替わることとなったのでそれはいいのですが、さてYahooBBの解約はどうなっているのか・・・

6月中旬にネット上で解約手続きをしました。どうやら6月30日まで使えるとのこと。
しかし7月に入ってもインターネットが使えているのです。

これはいったいどういうことか・・・Yahooのことだから「解約したにも関わらずインターネットを使用した場合には、高額の請求が発生」するのではないだろうか・・・。

マジでそんな心配があるため、電話で問い合わせることにしました。

SnapCrab_NoName_2016-7-4_15-4-29_No-00
機器を返却したいのはヤマヤマだけど、プロバイダが解約されている保証もないし・・・
完全にドコモ光に切り替わってからにしよう。

SnapCrab_NoName_2016-7-4_15-10-53_No-00

これこれ。「電話する」をクリック。

SnapCrab_NoName_2016-7-4_15-12-36_No-00「本日は窓口が混雑しており、お待ちいただく場合がございます。WEBサポートをぜひお試しください。 」とのこと。
大事な確認なので、意地でも窓口を利用してやる!

SnapCrab_NoName_2016-7-4_15-13-49_No-00

0120-981-030に電話をしてみるが・・・

音声での応答となった。

途中で「カスタマーIDを入力してください」と言われた。
しかしそんなのわかるはずがない。どうやら契約時の書面に書かれているらしい。

「わからなければ*を4つ」ということなので、そうする。

「入力内容に誤りがあります」

え!?だって、それを押せと・・・

もう一度チャレンジ。****

「入力内容に誤りがあります」

・・・押せというから押したのに・・・
しかしその次のコンピュータの音声は、耳を疑うものだった。

「担当者にお繋ぎします」

つまり
「カスタマーIDわかる?」
「わからないよ」
「*4つ押して」
「押したよ」
「違うよ。*4つだって」
「だから押したよ」
「もぉ。人間に変わるね!」

会話がまったく噛み合わないが、とにかく呼び出し音がなった。

プルルルル。

晴れて人間と会話することに成功したのだった。

カスタマーIDはわからないので、生年月日で本人確認をしたところ、解約はされているということ。

「しかしインターネットは使えているのですが・・・」

「機器にお客さまのIDとパスワードが記録されているのですが、そのままつかえてしまいます。」

「はぁ・・・」

「電源を抜き差しするとその情報がクリアされて使えなくなります。」

「・・・」

よくわからないが、とにかくタダで使えてしまっている。
ホントによくわからない。解約したのに、機器の仕様で(いやむしろバグ?)使えてしまうらしい。

もちろんそのまま使い続けるわけにはいかず(いつ高額請求されるかわからないので)、機器は返却することにした。

さて今回は、無事 Yahooと縁を切ることができるのだろうか・・・
もう一悶着ありそうな予感を抱えながら、電話を切った。

 

 

Return Top