札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

facebookライブ動画は他の生放送と、何が違うのか?

iPhoneのfacebookアプリは
1月28日から2月末にかけて
『facebookライブ動画』が使えるようにするとのこと。

私はもう使えました。そしてさっそく試しました。

わかったこと。
■タイムライン、つまり普通の投稿として「ライブ動画がはじまりました」と自動的にアップされる。
もちろん動画が添付されていて、クリックするとライブ動画が見られる。

■終了すると自動で「facebook動画」としてアップされる。
つまりライブ動画は、その場に居なくても閲覧できる。

生放送といえばUStreameが流行りました。

ソフトバンクが買収したことでも有名になりましたが
現在・・・廃れています。

やはりその場にその時間に居ないと見られないというのは
時代に逆行しているのでしょう。

ではfacebook動画はどうなのか?

かなり勝機があると思います。

なぜなら「親しい人や気になる人の生放送なら見たい」
可能性があるからです。

たとえば、いくらホリエモンでも孫正義でも神田昌典でも
Ustreamなら「見てみようかな」とは思わない。

しかし

「いつも一緒に仕事をしているあの人」

「この前交流会で名刺交換したあの人」

「この前参加したセミナーで講師をしていたあの人」

という、リアルな相手なら見てみたい。

そういう欲求は間違いなくあります。

有名人だからではなく
親しいあの人だから。

Ustreameとfacebookライブ動画の違いはそこです。

facebookが新機能を出したわけですから
しばらくはこの機能を使うと恩恵があるはずです。

具体的にはfacebook内での露出が増えるでしょう。

また終了後は普通の動画としてfacebookに保存されるので
おそらくですが「facebook動画」を使うくらいなら
「facebookライブ動画」としてアップした方がよさそうです。

ただし「ライブ」なので、動画の編集はできません。

■編集した動画はfacebook動画
■編集しないのならfacebookライブ動画

を使うといいでしょう。

今後の動きに注目です。

Return Top