石田宏実.com

facebook起業を目指した男の話 その2 ~ 突然の売上メール

※↓フィクションです

『ここ数日でいったい何が?』

2週間まったく売れていなかったPDF教材。
しかしここ数日だけで6本売れていた。

いったい何があったのか・・・?

話は2週間前に遡る。
━ ★ ━ ★ ━ ★ ━ ★ ━ ★ ━
営業ノウハウをPDF化して
売ることにした。

 

facebookではすでに
営業ノウハウを定期的に投稿していたため
少ないながらもファンが付いてきたように思う。

友達数は100人を超えていた。
facebookはとにかく
きちんとしたノウハウを定期的に投稿することが
重要なのだ。
しかし多くの人は近況ばかりを投稿している。

これではツイッターとあまり変わらないのではないだろうか?

せっかく投稿文字数に制限がないのだから
大量の文字を書いて投稿するべきなのだ。

 

・・・って本に書いてあった。
そして「早く会社を辞めたい!」と思っていた私は
素直にそのとおりに実践した。

 

そして成果は出ている。
いいね!数、コメント、シェアがドンドンと増えていったのだ。
あとはPDF化したノウハウを売るだけだ。
50ページ程度のPDFはできている。

facebookでいつものようにノウハウを投稿し
「さらに詳しく知りたい方はこちら」と書いてリンクを貼る。

リンク先はブログになっており、PDFファイルの販売を行うのだ。
価格は・・・迷ったのだが1000円にした。

安すぎることはわかっていた。
しかし、まず自分に大事なのは自身だ。

給料以外で、自分でお金を稼ぎだしたという自身。
これがあればモチベーションが維持できる。

売れゆきがよければ値上げしてもいいだろう。
━ ★ ━ ★ ━ ★ ━ ★ ━ ★ ━ ★ ━ ★ ━
仕事中に何度もメールを確認した。

売れれば、ネット銀行である「楽天銀行」からメールが来るはずなのだ。

facebookでいつもの通りノウハウを投稿し
「詳しく知りたい方はこちら」と書き、
ブログへリンクを貼る。

 

その先ではPDFファイルを買えるようになっている。

 

「ご希望の方は以下の口座に1000円をご入金ください。
 その後に私にメールをください。PDFファイルをお送りします」

 

しかし2日経っても、3日経っても
1週間経っても入金を告げるメールは来なかった。
『何が悪いのだろう・・・』
副業が気になり、仕事が疎かになる。
上司に怒鳴られることがさらに多くなり
『辞めたい』という気持ちがさらに大きくなる。

いっそのこと辞めてしまおうか・・・。
━ ★ ━ ★ ━ ★ ━ ★ ━ ★ ━ ★ ━ ★ ━
販売開始から2週間後。

楽天銀行からメールが届いた。

件名:入金がありました。
『やった・・・』

仕事中だったため小さくつぶやく。
さっそくブラウザで入金を確認してみた。
知らない名前から1000円の入金があった。

間違いない。販売開始から2週間で
自作のPDF教材が売れたのだ。
その後なんと2本売れ
その日は3本の売上となった。

また翌日には2本、その次の日には1本の売上があった。

その後はピタリと止まったのだが
この数日で6本売れたことになる。
『いったい何があったのか?』
ここ2週間まったく売れていないのに
なぜここ数日で・・・?
その謎は、あるメールで解けることになる。
(続く)

 

Return Top