札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

昨日の 柳生 雄寛さんのセミナーで、マーケティングの基本として「共鳴できる人に」的なお話がありました。

FaceBookも同様で、「FaceBookが面白くない。何が面白いの?」という人は「共鳴できる人」とつながっていない(友だちになっていない、FaceBookページのファンになっていない)のでしょう。

それは「いいね!」数とか「コメント」とかで可視化されます。

これらの可視化された反応は、共鳴できる人とつながった「結果」であり、その数値を目指してマーケティングするのは本末転倒ということですね。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Return Top