札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

facebookページワンダーランド計画。

これを構築しないと無意味です。

なぜか?

いまや友達数100人超えている人がほとんど。

ですからニュースフィードは自分の友達の投稿でいっぱいになっており、なかなかfacebookページの投稿を見てもらう機会は少なくなっています。

ですから文字通り「ファン」になってもらうための方法を、一生懸命考えないといかないですね。ファンに成ってもらって、ページに来てもらう。

ファンに成ってもらうためには、ワクワクする仕組みを導入すること。

どうやって?

カバー画像とアプリ。これしかありません。

ウェルカムページが指定できなくなった(いいね!していない人を指定したタブに強制転送する)ことが話題になっていますよね。

でもしょうがないんです。それがfacebookの方針ですから。

我々は人様が作ったサービスに乗っているだけですから、原則その方針に従うしかない。
考えるべきは何か?facebookが決めたエリア内(制限内)でどうやって遊ぶか。

「ウェルカムページ」はエリア外になってしまったので、じゃあどうするかを考えないといけません。

ウェルカムページと引換に採用になった仕組み。カバー画像。
あと「タブ」が「アプリ」という名前になり、大きいアイコンでアピールできるようになった。

カバー画像とアプリで、いかにしたワクワクの仕組みを自社ページに組み込むか。

さぁ!企画力が試されています。

『いいね!してくれたら無料レポート!』のようなマーケティング2.0時代の発想から脱却し、クリエイティブな発想が勝利の鍵です。

企画力がない会社はこのSNS時代、超キツイです。

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Return Top