石田宏実.com

【あるfacebook依存症の男の話】

『何かおかしい』

2012年夏。
faebookを本格的に始めてから1年近く経とうとしている。

確かに交流は増えていった。

facebookがなかったら知り合えなかったであろう人とも
頻繁に飲みに行くようになっていた。

知り合いは増えた。それは本当にすばらしいことだ。

しかし・・・当初の目的はそこだっただろうか?

ビジネスに使える。そう聞いて始めたのではなかったか?
飲み友達が欲しかったのか?

この1年間、毎日1時間以上facebookに費やしていた。
時給2000円で計算したとして、一日2000円。
365日で73万円となる。

73万円・・・果たしてそれに見合う売上を得てきただろうか?

いくら考えでもfacebookで売上をあげた記憶がない。
ゼロだ。

友達は増えた。しかしfacebookは私から時間を奪った。
そしてそれは、今後も続いていくだろう。

・・・これで本当にいいのだろうか?

(続きはこちら)
http://ishida-hiromi.com/archives/1582

Return Top