札幌の集客専門家が運営する 石田宏実.com

YouTuber(ユーチューバー)の広告収入とは?どのくらい稼いでいるのか?

YouTuber(ユーチューバー)とは、YouTubeに動画をアップすることで広告収入を得て、それで生計を立てている「個人」のことを言います。

なんだか夢のような話ですが、そんなこと本当に可能なのでしょうか?

結果からいいますと「可能」です。

私の友人でもたくさんいます。動画を毎日のようにアップするだけで、会社にいかずに稼いでいる人が!

 

それにしてもどのようにしてキャッシュを得ているのでしょうか?どのようにして銀行口座に現金が振り込まれるのでしょうか?

 

実は2つの仕組みがあります。

1つは一般的な方で「広告」です。Googleアドセンスです。
アドセンス広告をYouTubeに表示することで、クリックされるごとに一定の収入を得ることが可能です。
あまり金額は期待できません。しかし比較的簡単に誰でも収入を得られます。
簡単な審査があるだけでアドセンスの契約ができるためです。
目安として1再生0.1円と言われています。

しかし実際にはそれより高い場合もありますし、低い場合もあります。

仮に0.1円だとすると・・・1万回再生された動画で1000円の広告収入です。

これだとちょっと寂しいですよね(´・ω・`) しかしそんなものです。

毎日10万回再生される動画をアップできれば、月収30万円程度になり、これだと生活していけるでしょう。
貼れてYouTuberの仲間入りですw

 

2つ目はきわめて困難な方法で、厳しい審査があります。そして「噂」の域です。

どうやら人気YouTuberになると、1再生ごとに一定の額を受け取っているようなのです。

1つ目の仕組みは「クリックされたら○円」で、統計的に「1再生0.1円」となっていますが、2つ目の仕組みは単純に「1再生あたり○円あげる」となっているようです。

その額は間違いなく0.1円以上でしょう。そうじゃなければ1つ目の方法を選択するはずですから。

仮に2倍だとしたら・・・毎日10万回再生される動画だと、月収60万円です。

しかしたぶん2倍どころではなく、もっと高額でしょう。

ただし繰り返しになりますが、これは公開された情報ではありませんので、どんな審査があるのかも不明です。

 

もしYouTuberを目指すのであれば、1つ目の「クリックされるごとに○円で、統計的に1再生0.1円」を目安にしましょう。

 

 

 

 

 

 

Return Top