石田宏実.com

ブログをやらないA氏の末路

あるところにAさんとBさんがいました。

Aさんは流行りに敏感です。
もちろんいま流行りのfacebook。

一日2時間はやっているでしょうか。
投稿も1日3回以上はあたりまえ。

お昼ごはんに出たら必ず写真を撮りアップ。
人とあったらアップ。
飲み会もアップ。

『ソーシャルメディアを使いこなしている』。

そう自負している37歳男性です。

 

Bさんもfacebookはやっていますが、

普段の生活ではなく比較的長文のノウハウを2日に1度程度アップしています。

ただしそのノウハウはすべて載せるわけではなく「続きはこちら」として、ブログにリンクしています。

 

ブログはWordPressで制作しています。

 

・・・1年後

 

Aさんは悩んでいました。

facebookを1年以上やって確かに友達はできた。
ビジネスパートナーも何人かできた。
しかし肝心の売上に結びついているとは考えられなかった。

 

『最先端のマーケティングなのに、なぜ・・・?』

『いったい何をどうすれば売上があがるのか?』

 

一方Bさんは成果を出していました。

ノウハウを投稿し、ブログへ誘導する方針を継続していました。
ブログの投稿数も増えていき、いまや100ページを超えています。

いまでは黙っていてもGoogleからたくさんのアクセスがあります。

100ページもあるので、それらが入口の役割を果たしているのです。

1つ投稿すればページが1つ増える、
つまりブログへの入口が1つ増えることになることを実感していました。

投稿に比例してアクセスがあるので、いまでは投稿するのが楽しみになっています。

 

結論

facebookを起点としたマーケティングが必要です。
facebook→ブログへの誘導。

ブログではサイドメニューなどに告知バナーなんかを設置しておいても
セールスとは思われません。しかしセールス効果はあります。

facebookだとなかなかそうはいかないですよね。

facebookでセールスしても、いいね!数なんてほとんど付かないでしょう。

facebookからブログへの誘導。これを覚えておいてください。

さらに詳しく

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
DigiPress
DigiPress

Return Top